コンバースの赤スエード×白ソックスで足元がおしゃれに!

f:id:f-iori1002:20180113001352p:plain
冬は無難な色のダウンコートにジーンズという地味コーデになり気味なので、ワンポイントとして赤色スエードのコンバースを買ってみました。
足元だけでもおしゃれに見せようという作戦です。
スエード生地なので、冬にピッタリの質感でついつい履きたくなってしまいます。

今日は履いているだけで毎日のテンションをあげてくれる、赤色スエードのコンバースのレビューをしたいと思います。

コンバースのロゴが可愛い

f:id:f-iori1002:20180113002009p:plain
パッと目がいってしまうコンバースのロゴ「CHUCK TAYLOR(チャックテイラー)」。
このアイコンのおかげで存在感のあるスニーカーに仕上がっています。
街中でコンバースを履いている人をみると、テンションがあがるのは僕だけじゃないはず。
見た瞬間に「かわいい!」と思ってしまうコンバースのロゴ(チャックテイラー)のデザインはとても素晴らしいですね。


コンバースのデザインがたまらなく好き

f:id:f-iori1002:20180113002709p:plain
f:id:f-iori1002:20180113002719p:plain
f:id:f-iori1002:20180113002728p:plain
メイドインジャパンです。
この可愛いデザインを見ていると、インテリアとして部屋に飾りたくなるのは僕だけでしょうか。
僕には「色々な種類のコンバースを部屋に飾りたい」という夢があります。
着々と叶えていけたらいいなぁ。

本当に魅力的なデザインだと思います。
もともとコンバースは1908年に雪の上で作業するためにラバーシューズをつくるために創業を開始しました。
そして、1917年にはバスケットシューズをつくるために「オールスター」をつくりました。そのデザインは今の「コンバース オールスター」とはほぼ変わっていないそうです。
コンバースのヒストリーをみると当時のデザインをイラストでみることができるのでのぞいてみてくださいね。



コンバースの赤色(スエード生地)×白ソックスで足元がおしゃれになった!

f:id:f-iori1002:20180113001124p:plain
f:id:f-iori1002:20180113001456p:plain
今回は白ソックス×赤色のコンバースのご紹介。
派手な赤色コンバースの着こなしは悩みどころ。
靴ひもが白なので白ソックスを合わせてみるとおしゃれに見えるんじゃないかと思いやってみたら足元が良い感じに。
ソックスを見せるためにロールアップをすると良いと思います。
とくに冬は地味なコーディネートになりがちです。
いまいち映えないなぁと思うコーディネートにワンポイント目立つ部分を入れてあげると、目新しさがでるし、自分の気分も良くなるし、気分転換にはもってこいのスニーカー。


コンバース公式サイトのCLUB ANKLEがおしゃれ

CLUB ANKLEとはコンバースが毎月新作スニーカーをつかった足元のコーディネートを掲載する企画です。
ハッシュタグ#CLUBANKLEで検索するとおしゃれなコーディネートを見ることができます。
また、コンバースジャパンのインスタグラムにも見ているだけで楽しくなるような写真が満載なのでチェックしてみてくださいね。
目に新しい工夫があったりして、とても勉強にもなりますよ!







こちらはスエードではありません。
スエード生地のものは2万弱しますがこちらは5000円~6000円のチャックテイラーのコンバースです。