3000円代の格安スマートウォッチの機能は11個もあった!!

【スポンサーリンク】

「スマートウォッチ自体は聞いたことあるけど、どんな機能が付いているのかは知らない!」
という方は多いのではないでしょうか?

アマゾンのベストセラー商品、itDEALの多機能スマートウォッチを例に解説していきたいと思います。
かなり安い値段なのに、11個もの機能が付いているんです。

この記事ではこの3680円のスマートウォッチにどんな機能が付いているのかをまとめました。

今回紹介する格安スマートウォッチ

アマゾンでベストセラーになったスマートウォッチです!
まじで多機能すぎます(笑)
高性能なのに3,680円ですよ!!安すぎですよ本当に。


格安スマートウォッチの機能は11つもある!

3680円のスマートウォッチにはなんと11つもの機能が搭載されています。
安いのに、多機能というすばらしい商品です。

体調管理やダイエットにも役立ちそうな機能があるので、順番に紹介していきますね!


時間・日付表示

スマートウォッチは基本的に時計なので時間・日付表示は当たり前の機能ですね。

見た目はシンプルで、軽いし大きさも気になら無いです。
ただ画面の下部分が暗く感じます、もう少し明るければ見やすいと思います。
バッテリーの持ちですがまだ使って2週目なので、今のところは3日ぐらい持ちます。
これは普段使いで十分です。
Amazonレビューより引用

充電時間は1.5時間です。
フル充電で3日くらいはもつというレビューがあるとおり、ふだん使いはこれで十分そうですね!
待機時間だけでなんと15日間もつというデータもあります。


腕上げで自動点灯

腕をあげると自動的に画面が明るくなります
夜のランニング中や少し暗い場所に行ったとしても、腕をあげるだけで時間を見ることができます!
ふとしたときに時間が気になったら腕を上げれば画面が明るくなって時間を教えてくれるので、この機能はけっこう便利ですよね。

移動距離・歩数を測れる

時計が万歩計の機能を果たしてくれます。
歩数が分かると1日どのくらいの運動をしたのかが分かるのでとても便利ですよ。
1日200歩しか歩いていない日があったりすると「よし、明日は軽く散歩しよう!」という気持ちにもなれるのでとても良いですよね。
そして、ジムのランニングマシンで時計をつけていると、どのくらい走ったのかがわかるのでモチベーション維持に役立ちます。
記録が蓄積されていくともっと運動が楽しくなりそうですね!


カロリー消費量がわかる

歩数だけではなくカロリー消費量も計測できます。
数字で目に見えて自分の努力がわかるので、ダイエットで運動しているかたにはとても嬉しい機能ですよね。
毎日のカロリー消費量が数字として分かるか分からないかは、やる気の点でとても大事だと思います。
毎日数字を追いかけることが楽しくなると、運動も楽しくなるので結果的にダイエットにも効果的だと思います。


血圧・血中濃度・呼吸頻度・心拍数を測定できる

高血圧でお悩みの方は多いのではないでしょうか?
血圧も数字としてみることができるので「生活改善したい!」というかたにとっては打ってつけの機能ですよね。
「最近数字が異常に高いから、お酒は控えておこう」という対処もできます。

もし「夫が毎日朝からお酒を飲んでいて心配」という妻の方は、夫にプレゼントとして贈るのもよさそうですよね。健康は本当に大事です。
何かあってからでは遅いと思います。
数字で健康チェックができるのが今の時代なので、日々チェックして改善を繰り返していきましょう。

安いカラー表示のものが出たので、面白半分で購入しました。(購入1週間のレビューです)
初日は睡眠時間が記録されなかったり、iPhoneからFitCloudの設定をいじくっていたら歩数の記録がゼロになってしまったり、原因が判らないトラブルがあり「やはりこんなもんか・・・」と思っておりました。(マイナスレビューもたくさん読んでいましたので・・)
二日目あたりから俄然やる気になってくれたらしく、中華製品も(当たれば)あなどれないと再評価するに至りました。
一番の評価は「血圧計」です。同条件である手首計測のタニタオムロンのフツーの血圧計と比較測定しました。左にitDEAL右にタニタを装着し「イチニノサン」で測定。測定時間はフツーの血圧計とほぼ同じで、ナント!測定値もほぼ同じ(上下2~3mmHG程度の差)、フツーの血圧計でも連続して測ればこれ以上の差は出ます。
ウソかと思って食後、運動後、早朝、夜と測りましたが、いずれの時間もフツーの血圧計と誤差レベルの差しかありませんでした。
同じ事は脈拍数にも言えますが、血中酸素、呼吸数は比較対象できる機器を持っていないのでわかりません。でも血圧や脈拍との関連から「信じても・・」という気にならせてくれます。
歩数計はGear/S3との比較ですが、8000歩歩いて100~200歩の差が多くでるようです。誤差レベルと認識し、どちらが正確が数える事はしておりません。
尚、アプリですが「計測値の実績が判る」というフツーの機能です。表示方式やデザインに画期的なものはありません。
Amazonレビューより引用

なんとタニタと血圧測定の精度はほぼ変わらないみたいですね。
素晴らしい商品です。


週別・月別・1日の詳細データを見ることができる

これはスマートウォッチとアプリを連携したときに、かなり便利な機能になります。
計測されたデータはアプリの中に蓄積されていきます。
週別・月別そして1日の詳細データも分かるので「今週は少し、運動量が少なかったなぁ」というのが目に見えて分かります。
もちろんポジティブな面でも活躍します。毎日1万歩!という目標があったとして、それを達成できた時の快感はとても良いものでしょうね!やった分だけ数字として努力が目に見えて分かるというのは心強いですよね。
データが蓄積されるというのはスマートウォッチ強みだと思います。


スマホの遠隔操作機能

遠隔操作でスマホのシャッターを切ることができます。
大勢の人が家に集まったときに、誰かがシャッターを切る必要もなくなりますね。スマートウォッチでパチッといきましょう!
他にも遠隔でスマホを見つける機能もあるので、忘れモノをしやすいかたには良い機能ですよね。


生活習慣改善機能

長い間座っているとスマートウォッチが注意してくれます。
運動不足解消にはもってこいの機能ですね(笑)
そして、長座だけでなく水分補給が少なくても注意してくれるんです!
嫌でも毎日注意されると生活習慣を改善するしかなくなりますよね(笑)
運動不足のおじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントとしても活躍してくれそうですね!


睡眠診断

寝ている間にどれだけ体が動いているかで睡眠の質を測ることができます。

  • 「浅い眠り」
  • 「深い眠り」
  • 「起床時間」

これらを測定できます。

毎日何時に寝て何時に起きたということが分かるだけでも「あ、昨日は少し寝るのが遅かったな」とわかるので改善しようと思えますよね。
そして、睡眠の深さも分かるので何時間後に睡眠が浅くなるという「自分のパターン」が分かると、寝てから何時間後に目覚ましをセットしたら気持ちよく起きることができるのかも分析できます。
スマートウォッチで睡眠を測れるなんて、本当に画期的ですよね。素晴らしい機能です。


着信・SMS・LINE通知機能

スマートウォッチは着信SMSのメールLINEの通知も画面に表示されます。
他にfacebookフェイスブック)、instagram(インスタグラム)の通知もきます。

思っていたよりスマートフォンとの連携が便利です。
SMS通知、電話着信のお知らせが手元でバイブレーションしてくれるのは非常に有難い
SMSの内容は手元である程度読めるので、緊急でない要件なら特にスマートフォンを開く必要もない
活動量計としての機能は、他の製品と大してかわらない。
ただアプリを起動連携するのが時々失敗する。これがちょっと残念です。
Amazonレビューより引用

レビューに書いている通り、いちいちスマホをのぞく回数が減るので通知機能は役に立ちますよね。
スマホを気にしだしたら5分に1回とか画面みることもあるので、それが無くなると考えると充電の面でも節約になりそうです。


防塵・防水機能

砂埃が舞っているような場所でも問題なく使えます。
そして防水機能は嬉しいですよね。3680円という安さでも水面下1mで30分水につけても故障しないという強さを兼ね備えています
ただし、お風呂の湿気で故障する可能性はあるので、入浴するときは外してください。
海やプールに軽く入るくらいなら大丈夫そうですね!
とっさの雨にも対応できます。


筆者から一言

こんなに安いスマートウォッチでもスマホとのコンビネーションで11つもの機能を使えるんです!!
自分の健康に関するデータが蓄積されていくことで、生活リズムや生活習慣はさらに改善しやすくなると思います。
最近は健康志向の人が増えているので、スマートウォッチはとてもありがたいですよね。

お酒の飲みすぎでもっと長生きできたはずなのにできなかった人が親戚にいました。
しっかり体調管理さえしておけば、きっと長生きにもつながります。
いまは時計一つで体調管理を整えることができるんですから、使えるものは使いましょう。
もし生活を自分で管理するのが苦手だという人は、数字でどのくらい血圧が上昇しているとか睡眠不足ということが具体的に分かれば少しは改善しようという気持ちも生まれるはずです。
ぜひ、健康には気を付けて体調管理は惜しまずにやってくださいね!