バックパッカーにおすすめ!便利な持ち物33選!

【スポンサーリンク】

バックパッカーをするときに何を持っていけばいいんだろう」
と初めてバックパッカーに行く人は疑問にもつと思います。

僕は中国に1カ月バックパッカーした経験があるので、今日はその体験をもとに、バックパッカーをするときにあると便利なおすすめの持ち物をまとまてみました。


この記事では日常品、衣服類、持っていると便利なアイテム、持っているとテンションが上がるアイテムの4つに分けて紹介します。
これらすべてが揃うとかなり満足のいく旅ができると思います。


バックパッカーにおすすめする日常で役立つ持ち物

バックパッカーを経験した僕が、旅先であったら便利なおすすめの持ち物をご紹介します!
「何を持っていくか迷っている」
という方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

胃腸薬(正露丸ビオフェルミン錠剤)

胃腸薬は必須アイテムだと思います。
海外の水(硬水)や食べ物になれていない日本人はお腹が弱い人が多いです。
僕は中国に行ったときは、毎日ビオフェルミンを飲んでいました。(それでも最初の5日間は腹痛できつかった...)
お腹に自信がないひとは正露丸も持って行ってくださいね。


折り畳みキーボード

この2つの商品はブログやSNSで文章を書く人にはおすすめです。
バックパッカーをやっている方はスマホで日記代わりにブログで発信している方も多いですよね。
でも、旅先で毎日スマホで文字を打っていると、親指が疲れてきます。(僕は1週間くらいで親指が痛くなってきて、それ以降文字を打つスピードがかなり遅くなりました)
そんなときにあったら良いなと思ったのが、折り畳みキーボード
スマホスタンドでiPhoneを横に向けて、折り畳みキーボードで文字を打つことで簡易パソコンの完成です。
このキーボードはフル充電で90時間(待受け時間なんと90日)もち、Bluetoothスマホとつなげることができるので、おすすめですよ。
なによりポケットに入るくらいコンパクトで重さ185gなので、バックパッカーにとってはかなり良い商品だと思います。

とても便利なので、持ち物リストにぜひ入れてみてください!

予備バッテリー

おすすめはこちら。これ一つでiPhone8を7.7回充電できます。バックパッカーにはとても便利なアイテムですね!
ぶっちゃけ継続して使っていたら7回も充電はできなくなると思いますが、それでも実力はかなりのものです。重さは353g。バックパッカーにとってこの実力でこの重さは合格点ではないでしょうか?


ソーラーペーパー

これもおすすめの持ち物です。
これはソーラー充電可能のバッテリー!USBでつなげることができるデバイスはすべて充電できます。
これと予備バッテリーがあれば最強ですよ!(笑)

ソーラーペーパー日本公式サイト


目薬

海外では目薬が手に入りづらい国もあります。
僕が行った中国にはあまり薬局はありませんでした。(とくに内部のほう)
できるだけ、日本で買っておいた方が無難ですよ。

僕が海外に行くときは必ず余分にもっていく持ち物です。


コンパクトな歯ブラシ

歯ブラシはコンパクトなものを選んだほうが良いですよ~。
ケース付きのものがおすすめのです!

あと歯磨き粉不要という画期的な歯ブラシも紹介しておきます。
かなり高いですが、口コミには歯磨き粉なしで口の中がスッキリするという声が多数寄せられています。

夢の便利グッズですよね(笑)


耳かき

これは僕が使っている耳かきです。
本当に耳アカが良く取れます。
よく取れてすごく気持ちいいのでおすすめです。ケース付きというのもポイントですね。

長期間バックパッカーに行くなら、これは必須の持ち物ではないでしょうか?


圧縮袋

こちらは高城剛さんもつかっているという圧縮袋です。
アマゾン限定商品です。衣服をいれるとどうしても破れることがあるので、2セットくらい買っておくことをおすすめします。

  • 使い方としては、袋に服を入れて上から膝で押さえつけます。
  • そして中の空気が無くなったら閉める!

たったこれだけです!

バックパッカーにはとても便利な持ち物です。


紙石鹸

紙石鹸の紹介です。
固形の石鹸をもっていくほうが安く済みますが、「毎日濡れた石鹸を持ち歩きたくない」という人もいると思います。そんな方におすすめなのが、紙石鹸です。

これは必須ではありませんが、軽くて便利な持ち物ですよ!


紙洗剤

こちらは紙洗剤です。友人は粉の洗剤をもっていって、リュックの中でまき散らしていました。(笑)
そんな心配もないし、コンパクトに持ち歩けるのがこの洗剤シート

バックパッカーをしてると洗剤が有料のところもあります。でも洗剤シートがあれば粉を買う手間も入れる手間も省けて楽だし、しかも安く済むという一石二鳥な便利な持ち物です!


メモ帳

このメモ帳は耐水です。雨にぬれても問題ありません。
口コミによると「まちがえて洗濯してもなお問題なく使える」というすごいメモ帳です。
僕はタクシーに乗るときに中国語が喋れないので、筆談をしていました。
雨の日に筆談しようとすると、書きづらいし文字は雨でにじんで見えないし...。みたいなことがありました。

雨の日でも使えるという点でとても便利なので、ぜひ持ち物リストに加えてみてくださいね。


筆ペン

筆ペンは必須ではありませんが、外国人に漢字を書いて渡してあげると喜んでくれるみたいです(笑)(life packing2.1情報←最後に参照あり)
コミュニケーションの手段としても活躍することでしょう!

僕は次回英語圏バックパッカーしに行くときには、必ず持ち物リストに入れようと思っています(笑)


防水パスポート入れ

防水のパスポートホルダーは必須と言っていいほどの持ち物です。
こちらの商品は防水でしかもパスポート、お金、スマホ全てはいります
僕は寝るときもパスポートと現金を首から下げていました。(笑)


バックパッカーにおすすめ!身につける持ち物

バックパッカーにとって重要なキーワードは「コンパクト」と「機能性」だと思います。
商品の重さも調べたのでそれぞれ参考にしてみてくださいね。

安くて短い財布

僕が使っているのはこれではありませんが、79%オフで3000円くらいでかなり使いやすそうな財布があったので貼っておきます。
できるだけ短財布を選んだほうが、盗まれるリスクを抑えることができますよ。
首からかけるパスポート入れと短財布両方に貴重品を入れることでリスクを分散することをおすすめします。

大事な持ち物や情報はリスクヘッジするようにしてくださいね!


パックパック

バックパック40L以上をおすすめします。
35L で1カ月のバックパッカーを経験しましたが、常にリュックはパンパンでした。(一眼レフを入れてたから余計)
このマムートのバックパックは基本40L です。でもさらに7L分頭の部分が伸びるので実質50L弱ということになります。
軽い旅には40L のリュックとして、長い旅には50Lのリュックとして使える非常に優れたバックパックです。
さらにレインカバーもついているので、突然の雨でも安心ですよ。


サブ用デイパック

こちらのデイパックは収納20L以下。重さは230gです。
非常にコンパクトにできるリュックなので、旅先で使いたい時に広げて使えます。

たとえばホテルやドミトリーに着いてから「いざ、出かけよう!」というときに、重いリュックを背負いたくないですよね。
サブとして使うリュックは本当に便利なのでぜひ持っていってください。


モンベルのライトダウン

安さ重視ならユニクロモンベルでしょう。
モンベルは登山系のブランドなのでコンパクト性と温かさでいうとユニクロよりも格上です。
重さは319g小さく丸めることもできます撥水加工も施されているので軽い雨なら安心です。

モンベルのダウンは冬山では信用が薄いところがありますが、平地では問題ありません(笑)

寒い場所へ行くときには、ぜひ持ち物リストに加えてくださいね。


レインウェア(ゴアテックス

これは僕が使っているモンベルのレインウェアです。
レインウェアを買うならゴアテックス素材のものをおすすめします。雨風ともに防いでくれます。そしてなによりすごいのが蒸れないということ。
汗をかいても発散してくれる素材なので、体力を消耗しずらくなります。
約2万円しますが、4年使えば1年で5000円の投資。
バックパッカーを始めるなら初期投資は大事ですよ。

コンパクトでとても便利なので、おすすめします。


モンベルのパンツ

モンベルばかりですみません。(安いからついモンベルばかり買ってしまいます...)
こちらは男性におすすめのパンツです。
これを履くとまったく蒸れません。バックパッカーにとって「蒸れ」はだいじなポイントですよね。

モンベルの店員さんに「騙されたと思って買ってみてください」と言われ、買って山で1週間ほど履きつづけました(笑)
驚くことに、まったく不快感がなかったんです(笑)
これはガチです。
おすすめなので、長期間バックパッカーに行く人はぜひ持ち物リストに加えましょう!


ニューバランスのスニーカー

このモデルは素晴らしいです。ゴアテックス素材をしようしているので蒸れにくく耐水性があります。
そして重さがなんと327g 。これはスニーカーの中でもかなり軽い部類です。
スニーカーは軽くて疲れづらく機能性が良いものを選ぶといいですよ。

僕はナイキのスニーカーを履いていますが、この商品が欲しくてたまりません(笑)
機能性がかなり良いスニーカーなのでおすすめです!


ヘインズtシャツ

ヘインズのtシャツを旅のお供にいかがでしょうか。(個人的にヘインズが好きなだけ)
着てみると分かりますが、ユニクロ、GU、無印のtシャツよりも着心地は良いです。
触り心地も着心地も良くて、着ているだけでテンションが上がるtシャツです。
僕はこのヘインズのtシャツを4枚持っていき、1カ月間それで過ごしました。

「味のあるTシャツでくたびれたバックパッカー感をかもしだしてみたい!」
という方にはおすすめです(笑)

洗濯し続けると良い感じによれよれになって、味が出てくるので現地人の感じも出ますよ!(笑)


ジーンズ

これもまた僕がリーバイス好きなので、紹介します。
おすすめはリーバイスリジット(未洗濯)デニム。なぜ、未洗濯の生デニムを選ぶかというと、ジーンズの色落ちを楽しむことができるからです。
帰国前と帰国後、きっとジーンズの表情は変わっていることでしょう。
そして、なにより洗わなくても臭くなりにくいという点がポイント。その分持っていく服は少なくなりますね。
僕はジーンズ1着と短パン1着で1カ月過ごしました。

ジーンズはバックパッカーには便利なのでおすすめです!


旅先であるとかなり便利なおすすめ持ち物

やはり旅を楽しくするポイントは日常で使うような持ち物以外のところにあります。
カメラ、筋トレ、読書など旅先でも楽しむことができる趣味はたくさんありますよね。

バックパッカーをしながら、趣味も楽しめるような商品をご紹介します。


TRX

旅先で筋トレをしたくなるときってありませんか?
筋トレをしたいかといって、アブローラー(腹筋ローラー)やダンベルをもっていくわけにはいかないですよね。
そんなときに便利なのがTRXです!
ドアにフックでかけるだけで簡易筋トレ器具の完成です。
これは旅先で筋トレをしたいかたには、便利な持ち物なのでおすすめです!

ただし、ドアの強度を考えて使うようにしてくださいね。



マイクロタオル

マイクロタオルは万能なので僕は登山するときに必ずもっていきます。
突然の雨で濡れた時、お風呂上りのバスタオル、暑い日には首掛けとして使えます。便利ですね~
吸水性がすごくて、しかも速乾性もあります。
登山やバックパッカーにはとても役に立つ持ち物です。


ワイヤレスイヤホン

僕が使っているサウンドピーツのワイヤレスイヤホンを紹介します。
ワイヤレスイヤホンはめっちゃ便利です。
僕はヘッドホンをリュックに詰めてバックパッカーしてたので、旅先から帰ってきてこの商品を買ったときに「最初から持っとけば良かった...」
と後悔しました(笑)

いまならアマゾンで44%オフの2379円で購入できます。(2017年12月25日現在)
かれこれ1年くらい使ってますが、安いからと言って片耳が聞こえなくなることもありませんし満足しています。ただ、バッテリーがなくなるのが少し早いかなぁという印象です。
でも、たまに音楽を聴くくらいの人なら問題はありません。


コンパクトカメラ(RX-100)

これは以前僕が使っていたカメラです。いまはもうフルサイズの一眼レフに買い替えてしましました。
今思うと、このカメラはコンパクトで画質も綺麗だしバックパッカーには最適なカメラだと思います。
2020万画素(コンデジの中では最高峰)で、カールツァイス(有名なブランド)のレンズ、f値は1.8まで絞れます(暗い場所でも綺麗に撮影可能)、重さ240g。いま僕が持っている一眼レフのCanon 6d はレンズ合わせて700gを超えます。(笑)「あぁ、コンデジに戻りたい...。」となんど思ったことでしょう。



スマホ用レンズ(moment)

コンデジ、一眼レフ、ミラーレスで悩んでいる方は多いのでは?
そういう方はぜひスマホ用レンズという選択肢も入れてみてください。
ブログやSNSにあげるくらいならスマホ用レンズでも十分綺麗に撮れます。
この記事ではmomentのスマホレンズをおすすめします。
僕がいま一番欲しいスマホレンズです(笑)

www.fio17.com
momentについてもっと詳しく知りたい!という方はこの記事を読んでくださいね。

www.fio17.com
スマホレンズってなにがおすすめなの?という方はこの記事を読んでみてください!



カメラ掃除道具

僕が使っているカメラ掃除用具はこちら。
これがあれば最低限ほこりやレンズの汚れは取れます。780円で買えるので1セットはもっておきたいです。

カメラを使っているかたは必須といっていい持ち物です。


サーモス

水道水を飲めない国へ行く方は、ぜひサーモスはぜひ買ってください。
サーモスがあると、ホテルで沸かしたお湯をいれてドリンクをつくることができるので、飲み物代の節約になります(笑)
そして、いつでも温かいお湯が飲めるので何回もお湯を沸かす必要もなくなります。
とても便利ですよ~


kindle

旅先で何度もあったらよかったなぁ。と思ったのがkindle文庫本を持っていくと邪魔になります。
本一冊で160gくらいですが、kindleなら1つでたったの161g。
地球の歩き方kindleで買ったほうがコンパクトな旅ができますよ~。

kindleを欲しいという人は、Amazonプライムに入会すれば2000円引きで購入できます。
Amazonプライムは年会費3900円です。

Amazonプライムについて詳しく知りたいという方はヒトデさんの「Amazonプライム会員がお得すぎ!」をお読みください。





あると旅のテンションがあがる持ち物

「これがあるだけでテンションあがるわ~」という商品をご紹介します。
バックパッカーに必須アイテムではありませんが、これも買うことで旅への期待感が増すと思います!


gopro

goproがあれば、旅はきっと楽しくなるでしょう。
118gのカメラに防水、手振れ補正、スマホでの編集のしやすさが兼ね備えられています。
僕は持ってないので、いまかなり欲しい商品ですね...。
「おしゃれな動画を撮ってみたい!海でがんがん写真を撮りたい!」
という方にはおすすめです。


小型ドローン

life packing2.1を読んでおもしろかったのがこの商品。
このドローンは小型が故にどの国の規制にも引っかからないみたいです。(笑)もちろん日本で飛ばしても大丈夫です。
ただ怪我をさせてしまうと訴えられるので、注意してくださいね。


本(Asian Japaneseシリーズ、銀河鉄道の夜

この本はとても旅のテンションをあげてくれる本です。小林紀晴さんという元記者の方が、会社を辞めフィルムだけが詰まったザックをもってでかけてまとめたノンフィクションの本です。
生き方に悩む若者の姿が鮮明に描かれています。
読み終えると旅に出かけたくなる、そんな一冊です。

この本は僕が深夜列車に乗った時に読んだ思い出が詰まった本です。
列車に乗りながら銀河鉄道の夜を読むことでテンションあがること間違いなしです。
もちろんkindleでも良いですが紙だと雰囲気がでるんですよね!(笑)


この本はバックパッカーをする前に国内で読んで欲しい本です!
高城剛さんが使っている商品がたくさん掲載されています。
この記事はこの本を参考に、「これは便利!!」と思ったものも含めて紹介しています。



ツイッターフォローしてね~



f:id:f-iori1002:20180624173554p:plain