旅に持っていくカメラは一眼?ミラーレス?それともスマホ?

f:id:f-iori1002:20171222202756j:plain

 

 

旅をしたい!旅行に行きたい!」と思っているかたは、どんなカメラをもっていきますか?

「一眼レフ、ミラーレス、コンデジのどれにしようかな」

と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

たしかに、画質はきれいだし高性能のカメラはたくさんあります。 

 

でも、3つの選択肢に絞ってしまうのはもったいない!

そこに新たな選択肢を加えてほしいと思います。

 

それは「スマホ用レンズ」という選択です。

 意外な選択肢だと思いますが、けっこう高性能なスマホレンズが売ってるんです!

 

 

www.fio17.com

 

 

 

最近とても質の高いスマホ用レンズ売ってるらしいよ~

 

 

 

 

へ~そうなんだ。気になるね~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはすべてIPhoneで撮られたものです。

すごくないですか?

 

 

www.fio17.com

 このツイッターの画像はMOMENTのスマホレンズで撮られました!


  

 スマホのレベル高すぎます...。

 

 

一眼レフに15万以上もの大金をつぎ込んでいる貧乏人の僕はスマホレンズにしておけばよかったと後悔しています(笑)

なぜならスマホレンズには旅先で役立つメリットがたくさんあるからです。

 

一眼レフが時代遅れになる日も近いかもしれませんよ!!

 

この記事では、「一眼レフ、ミラーレス」スマホを徹底比較したいと思います。

その上で用途別にどちらのカメラが良いのかを考えていきましょう!

関連記事:

 

www.fio17.com

 

 

 

 

一眼レフとミラーレス一眼のメリット

f:id:f-iori1002:20171222202817j:plain

まずはカメラの代表、一眼レフとミラーレス一眼のメリットから!

  1. 引き延ばしても画質が綺麗
  2. シャッター音が気持ちいい
  3. 暗闇でもきれいに撮れる

大きくこの3つがあげられます。

それぞれ細かく見ていきましょう。

 

1.引き延ばしても画質が綺麗

やっぱり一眼、ミラーレスで撮った写真は画質はかなり綺麗です。

インスタグラムやブログで載せるくらいならスマホと大差はありませんが、印刷して引き延ばしたときにその実力は発揮されます。

 

これは画質の良いカメラを選ぶ1番のメリットだと思います。

 

 

2.シャッター音が気持ちいい

 

一眼レフ、ミラーレスの良いところは、シャッター音が気持ちいいところではないでしょうか。

シャッター音が気持ちいいと何枚でも撮りたくなってしまいます。

「撮ること自体楽しい」

終わってみたら1時間で数百枚とってた(汗)

なんてこともあったりします。

 

僕はカメラを買うときはシャッター音を必ずチェックします。(笑)

これもまた一眼レフ、ミラーレスの良いところだと思います。

 

 

3.暗闇でもきれいに撮れる

 

また、一眼レフは暗い場所でもきれいに撮れます。

 

高性能なカメラは、ISO感度(数値が高ければ高いほど暗闇でも撮影できる)が高いものが多いので、これはスマホにはないメリットです。

 

旅先で夜街を歩いているときに、なにか撮りたいものがある時でもISO感度がある程度高い一眼レフなら、ライトなしで綺麗に撮れちゃいます。

 

一眼レフとミラーレス一眼のデメリット

f:id:f-iori1002:20171222202813j:plain

次に高性能カメラ(一眼レフ・ミラーレス一眼)のデメリット!

  1. 重い
  2. 大きい
  3. シャッターを押すまでに時間がかかる
  4. 値段が高い
  5. SNS・ブログに投稿するまでに手間がかかる
  6. 低いアングルからの撮影がむずかしい

大きく分けてデメリットはこの6つです。

それではそれぞれ細かく見ていきます。

 

1.重い

一眼レフとミラーレス一眼は重いです。

「ミラーレスは重くないよ!」

という方もいるかもしれませんが、IPhoneと比べたら差は歴然です。

 

旅先では、とくに重さは重要な観点になってきます。

 

 

 

カメラ重いな...。
もう肩しんどいしホテル置いとこ。

 

 

 

 

僕は中国に1カ月行ったときに、こんなことが多々ありました(笑)

僕のCanon 6dはレンズ合わせると1キロ弱あるので、とにかく重さがデメリットになるんですよね...。

 

できるだけ「軽く身軽に遠くへ」というのが、旅の基本なのでちょっと誤算でした。

 

 

2.大きい

カメラが大きい。

やっぱりこれも一眼レフやミラーレスのデメリットになってしまいます。

とくに旅先でお土産を買うと、リュックがパンパンになるときってありますよね。

 


 

リュックの中はいらんし肩かけとこ。

 

 

 

 

 

~(1時間後)~

 
 

 

.....。首痛いな。

 

 

 

 

なんてことになってしまいます。

旅行に行く方もこんな経験はありませんか?

旅は「コンパクト」が基本だと思うので、その点デメリットにだと思います。

 

 

3.シャッターを押すまでに時間がかかる

一眼レフ、ミラーレスのデメリットはシャッターを押すまでに時間がかかること

この時間にシャッターチャンスを撮り逃すこともあります。

 

理想は「シュッ!サッ!パチッ!」(笑)

これは一眼レフではできないことですよね。

 

 

 4.値段が高い

旅行で一番ネックになる問題が「お金」に関すること。

僕の一眼レフは本体だけで10万以上します。

入門機の一眼でも5万はします。

そこからレンズ、レンズの掃除用具、SDカードなどを買うとさらに5万円。

 

そしてレンズ沼(1つレンズを手に入れると違うレンズも気になって買ってしまう現象)にはまると、お金はかなり必要です。

 

やはり、全体的に値段が高くつくことも一眼レフやミラーレスのデメリットと言えるでしょう。

 

 

5.SNS・ブログに投稿するまでに手間がかかる

一眼レフで撮った写真は、BluetoothやWi-Fiで接続してカメラからスマホに送るまでに早くても数分かかります。

Bluetooth・Wi-Fiで送る機能がカメラについていない場合、パソコンを経由しなければ、スマホで写真を見ることはできません。

 

このようにスマホに送るまでに、少しでも手間がかかるのは高画質カメラのデメリットです。

 

6.低いアングルからの撮影がむずかしい

「低い位置からの撮影がむずかしい」

一眼レフ、ミラーレス一眼を持っている方なら一度は思ったことないですか?

 

画面が動くカメラならこの悩みはないでしょう。

でも、画面を動かすことができるカメラはだいたい値段が高いです...。

 

これも一眼レフのデメリットと言えると思います。

 

 

 

スマホ用レンズのメリット

f:id:f-iori1002:20171222202736j:plain

それでは次にスマホレンズのメリット!

  1. 軽い・小さい
  2. すぐにシャッターを押せる
  3. それなりに画質は綺麗
  4. その場でSNS 投稿できる
  5. 面白い写真が撮れる
  6. 安い

この6つがスマホで写真を撮るメリットです。

詳しくみていきましょう。

 

 

1.軽い・小さい

スマホ用レンズのメリットは、とにかく軽くて小さいこと。

レンズを付けたIPhoneをポケットの中に入れるだけです。

 

  • 首が疲れない
  • 邪魔にならない

ストレスにならない

 

旅行する人にとってこんなに嬉しいことはないですよね。

カメラはできるだけ軽いものを選んだほうがストレスになりませんから!

 

 

2.すぐにシャッターを押せる

片手で「シュッ!サッ!パチッ!」

その間1秒。

コンデジよりも早いです。

 

写真は「撮りたい!」と思った瞬間に撮りたいものですよね。

とくに旅行をしているときに、「あ、撮りたい」と思う瞬間は数え切れないほどあります。

 

 

 

まばたきがシャッターなら良いのに。

 

 

 

 

こんなことを誰か(だれか忘れたけど有名な写真家)が言っていました。(笑)

たしかに究極まばたきがシャッターなら理想だな~。

 

でも現段階でそれに一番近いのは、スマホだと思います。

 

 

3.それなりに画質は綺麗

 

ある程度編集しているとはいえ、 とてもiphoneで撮ったとは思えない写真ですよね。

レンズをつけるだけでこんなにも変わるということです。

 広角レンズを買えば自撮りもできるので便利ですよ~。

 

4.その場でSNS・ブログに投稿できる

SNSにその場で投稿できるのは、現代で生きる若者にとっては1番のメリットかもしれません。

インスタグラム、Twitterfacebook、ブログを活用しているかたは多いですよね。

 

「とにかくその場で綺麗な写真を投稿したい。友達と共有したい」

 

スマホレンズだとそれが叶っちゃいます。

一眼レフやミラーレスはパソコンを経由するかWi-Fiでスマホに送らないといけないので、その手間がなくなるのは良いですよね。

 

 

5.面白い写真が撮れる

 

 この写真を見ても分かる通り、軽くて小さいので片手でカメラを持つことができます。

そしたら、低いアングルからの撮影もとても楽ですよね。

 

きっと写真の中のカメラをもっているひとは、面白い写真を撮れていると思います(笑)

これは旅行をする人にとっては、メリットなのではないでしょうか。

 

 

6.安い

一眼レフ、ミラーレスに比べるとかなり安いです。

カメラ本体がスマホですから、機器を買う必要はありません。

 

お金が必要なのは「レンズ」と「レンズキャップ」、「掃除用具」のみ。

高性能スマホレンズを買ったとしても2万5000円。

それに掃除用具で合計3万円程度です。

 

対して、一眼レフの一般的なレンズを買おうと思うと、すごく安くて1~2万円くらいはします。

それにプラス本体となると、かなりくても5万円はかかります。

僕の場合は一眼レフで15万円かかりました。(笑)

このお金で旅行に行けますよね(笑)

 

値段が安いのは旅行をする人にとって助かりますよね。

 

 

 

スマホ用レンズのデメリット

f:id:f-iori1002:20171220230629j:plain

つぎにスマホレンズのデメリットです!

  1. 引き延ばした時の画質が悪い
  2. 一眼レフ特有の気持ちいいシャッター音がない

この2つがあげられます!

それでは細かく見ていきましょう。

 

 

 1.スマホレンズは引き延ばした時の画質が悪い

スマホで撮った写真は一眼レフよりも画質は悪いです。

 

ただ、ブログやSNSに投稿するくらいなら問題は無いと思います。

 

でも「大きいサイズに印刷して写真を楽しみたい」

 

こういう方もいるのではないでしょうか。

部屋に大きい写真を飾りたい、写真展を開催したいというかたにはスマホ写真は向いていないかもしれません。

 

一眼レフ、ミラーレスと比べると画質が悪いということはスマホのデメリットですよね。

 

 

2.気持ちいいシャッター音がない

「一眼レフのシャッター音が大好き」

という方もいるのではないですか?

はい、僕です。(笑)

 

やっぱり、あのシャッターを押したときの音は快感です。(笑)

だから、その点気持ちいいシャッター音がないところはスマホのデメリットだと思います。

 

 

結局どっちを選べばいいの?

スマホ用レンズを選んだほうが良いひと

  • ブログに写真を投稿したい人
  • SNSに写真を投稿したい人
  • 「コンパクト・機動性」重視の旅好きなひと

 

一眼レフまたはミラーレス一眼を選んだほうが良いひと

  • 写真展を開催したい
  • 部屋に大きな写真を印刷して飾りたい
  • 解像度の高い綺麗な写真を楽しみたい
  • シャッター音から離れられないというひと

 

 

おすすめはmomentのスマホ用レンズ

上の写真で紹介した写真はすべてmomentというブランドのものです。

f:id:f-iori1002:20171222210948p:plain

 

momentのスマホ用レンズのおすすめポイント

  • 一眼レフのレンズよりも安い2017年12月現在 15800円)
  • 軽い(たった150g
  • iPhoneを機種変更(印刷してiPhone6s→iPhone7→iPhone8など)してもプレート(約2,500円)を変更すれば本体のレンズがそのまま使える。
  • 広角レンズ(より広い景色を撮れる)を装着しても端のゆがみが少ない
  • 世界で最高の超高性能スマホ用レンズ

 

 

デメリットとしてはiPhoneのみ対応というところ...。 

アンドロイドの方はすこし残念です..。

 

関連記事:

 

 

www.fio17.com

 

www.fio17.com

 「もっとスマホレンズについて知りたい!」という方はこの記事でおすすめの高性能スマホレンズを紹介しています。

アンドロイド対応のスマホレンズも紹介しています。

 

とくに旅行に行く方やバックパッカーにはmomentをおすすめします♪

「iPhoneレンズをパワーアップ!momentで一味違うスマホ写真」

には綺麗な作例も載ってありますよ~。

  

 

 広角レンズはこちら。

iPhone7やiPhone8の方は別で専用のプレートを買ってくだいね。

 

 

 望遠レンズはこちら!

 

 マクロレンズはこちら!!

 

 

 レンズを買うだけだと汚れてしまいます。

こちらのキャップもご一緒にどうぞ。

 

 

こちらはレンズの掃除道具になります。

バックパッカーとして旅に行く方には必須アイテムです。

 

 

 

 もし三脚が必要な方は、こちらをおすすめします。

Bluetoothのシャッターリモコンがついてます。